オールインワンゲル総合ランキング>>オールインワンゲル105種の総合ランキングはこちら<<

オールインワンゲルってニキビの人も使って大丈夫?

オールインワンゲル ニキビ

ニキビがある人がオールインワンゲルを使うこと自体には問題はありませんが、不要な添加物などが入っているオールインワンゲルを使うのは禁物です。

 

炎症しているニキビがある時にパラベンなどの添加物が入っているオールインワンゲルを使ってしまうと、余計ニキビが炎症を起こしてしまう事も考えられます。

 

ニキビの人がオールインワンゲルを使う場合は、配合されている成分をよくチェックしてから使うようにしましょう。

 

 

オールインワンゲルをニキビの人が使う利点や注意点

基本的にオールインワンゲルは、ニキビが出来ている時でも使う事が出来ます。

 

お肌が炎症を起こしている時などは、肌を触る回数を減らすオールインワンゲルでケアする事でお肌の負担を減らし炎症を和らげる事にも繋がります。

 

ただし、ニキビがある人はオールインワンゲルに限らず、基礎化粧品を選ぶ時は「配合されている成分」をちゃんとチェックしてから選ぶ事が大切です。

 

ニキビがある時は不要な添加物は避ける

防腐剤であるパラベンやアルコール香料や着色料などはニキビにとって悪い影響を与える事もあります。

 

また、石油系界面活性剤などもニキビがあるお肌に対して使用すると、負担になる事も考えられます。

 

ニキビがある時はお肌がデリケートになっている事も多いので、添加物をなるべく配合せずに作られた、優しい処方のオールインワンゲルを使うようにしましょう。

 

ニキビに良いと言われている成分が配合されているものをチェックする

ニキビの炎症を抑える為に、多くの基礎化粧品に配合されているのは「グリチルリチン酸2K」と言われる成分です。

 

アレルギー肌へのケアにも最適で、お肌の炎症を抑えてくれるのでニキビ肌のスキンケアにも最適だと言われています。

 

その他に炎症を抑える成分としてアラントインなどの成分も配合されていると、ニキビのケアにも安心して使えるかと思います。

 

ニキビ肌で悩んでいる時でも保湿はしっかり!

ニキビで悩んでいる時は、お肌に対してあまり油分を与えない事が大切…と言われていますが、基本となる保湿はしっかりしなくてはなりません。

 

というのも、大人になってから出来るニキビの大半「肌の乾燥」によって出来る事が多いんです。ニキビがあるからと言って保湿をしないのはNG。かえってニキビの治りが遅くなる事もあります。

 

お肌の保湿に対して有効だと言われているのは「セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸」などといった成分です。これらは色んな基礎化粧品に含まれる事も多い成分ですよね。

 

元々お肌にも存在している成分でもあるので、お肌に対して負担をかけにくいのも特徴。ニキビがある時こそ、保湿ケアは重要と言えるのです。

 

オールインワンゲルを保湿感とコスパで比較

オールインワンゲルに保湿感とコスパを求める人が多いので、保湿感とコスパでグラフを作って比較してみました。

オールインワンゲル保湿感とコスパのグラフ


上の商品は全部レビューしていますので、気になる方は確認してみてください。

上記のグラフと合わせ、実際に使って本当に良かった厳選の3種類を紹介します。この中から選んでおけば間違いないですよ。

メディプラスゲル★おすすめ

メディプラスゲルレビュー
>>見てみる<<

・全世代におすすめ

・使用感と保湿感が抜群

・リニューアルでポロポロがでなくなった

・1ヶ月1498円でこの保湿感は凄すぎ!

・迷ったらまずコレ!

>>公式サイト<<

ホワイトニングリフトケアジェル

パーフェクトワン

ホワイトニングリフトケアジェルレビュー
>>レビューを見てみる<<

・シミとシワのケアに最適

・マッサージしながら使用

・医療機関も注目の医薬部外品

パーフェクトワンレビュー
>>レビューを見てみる<<

・保湿成分たっぷり配合

・定期で初回半額キャンペーン

・製薬会社が作った信頼の一品

<2018年4月更新>