オールインワンゲル総合ランキング>>オールインワンゲル105種の総合ランキングはこちら<<

オールインワンゲルにはグリセリンが入っていた方がよい?効果は?

グリセリンは化粧品に配合される事の多い成分の一つですが、オールインワンゲルにも配合されている事が多いと言えます。

 

このグリセリンは、オールインワンゲルに入っていた方が良いのでしょうか?また、その際お肌に対してどんな効果を得られるのでしょうか?

 

グリセリンの特徴とオールインワンゲルにグリセリンが入っていた時のお肌への効果についてお話ししていきます。

オールインワンゲル グリセリン

グリセリンってどんな成分なの?

グリセリン自体は無色透明で、少し粘度のある成分になります。実はアルコールの一種だってご存知でしたか?

 

ただ、アルコールの一種だからと言ってお肌に対して刺激になる事はめったになく、医療現場でも使われる程安全性が高いと言われている成分でもあります。

 

このグリセリンはパーム油やヤシ油から抽出されており、化粧品だけではなく食品にも使われる事が多いそうで、医療現場では心筋梗塞の薬、ニトログリセリンの原料ともなっています。

 

オールインワンゲルにグリセリンは入っていた方が良いの?

化粧品の成分表を見ると、大体最初の方に記載されている事の多いグリセリンですが、グリセリン自体には高い保湿効果があると言われています。

 

手作り化粧品の材料としてもおすすめされており、とろみがありながらお水に溶けやすいという性質から、保湿化粧水などに配合する保湿剤としても活躍する事があります。

 

実際にグリセリンがオールインワンゲルに配合される事で、その他の成分との相乗効果で高い保湿効果を得る事が出来るでしょう。

 

お肌に対しても低刺激であり、抗アレルギーの働きもあるそうなので、アトピー肌の方の保湿剤としても活躍している成分でもあります。

 

特にオールインワンゲルは1本で保湿を済ませるタイプの基礎化粧品なので、高い保湿力のある成分をいくつもバランスよく配合するのが大切です。

 

なのでオールインワンゲルにグリセリンは入っていた方が良いと言えるでしょう。

 

グリセリンはお肌に対してどう効果があるの?

高い保湿効果でお肌の乾燥をしっかりケア出来る

グリセリン 肌の乾燥

グリセリンには高い保湿効果があると言われているので、お肌の乾燥に対してしっかりケアする事が出来ると言われています。

 

お水に溶けやすいので、手作り化粧水などにも良く用いられる事も多いんですよ。

 

低刺激で安全性の高い成分であり、グリセリン自体に抗アレルギー作用もあると言われています。なので乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方のスキンケアに最適な成分だと言えますね。

 

お肌を柔らかく保つ効果があると言われている

グリセリン 肌を柔らかく保つ

グリセリンを使う事により、保湿効果だけではなく、お肌を柔らかく保つ作用もあると言われています。

 

※お肌が柔らかいとなぜスキンケアに良いの?
お肌は乾燥していると硬く、ゴワついてしまいますが、硬いお肌には水分や美容成分などが浸透しにくくなってしまいます。

 

お肌を柔らかく保つ事で水分や美容成分が浸透しやすくなるので、乾燥肌を改善する為には同時にお肌を柔らかく保つ事も大切な美肌ポイントの一つになります。

 

お肌を柔らかく保つ事で基礎化粧品が入り込みやすくなると言われています。その為お肌を柔らかく保つ作用があると言われているグリセリンを使う事で、よりスキンケアの効果を実感しやすくなるかと思いますよ。

 

オールインワンゲルを保湿感とコスパで比較

オールインワンゲルに保湿感とコスパを求める人が多いので、保湿感とコスパでグラフを作って比較してみました。

オールインワンゲル保湿感とコスパのグラフ


上の商品は全部レビューしていますので、気になる方は確認してみてください。

上記のグラフと合わせ、実際に使って本当に良かった厳選の3種類を紹介します。この中から選んでおけば間違いないですよ。

メディプラスゲル★おすすめ

メディプラスゲルレビュー
>>見てみる<<

・全世代におすすめ

・使用感と保湿感が抜群

・リニューアルでポロポロがでなくなった

・1ヶ月1498円でこの保湿感は凄すぎ!

・迷ったらまずコレ!

>>公式サイト<<

ホワイトニングリフトケアジェル

パーフェクトワン

ホワイトニングリフトケアジェルレビュー
>>レビューを見てみる<<

・シミとシワのケアに最適

・マッサージしながら使用

・医療機関も注目の医薬部外品

パーフェクトワンレビュー
>>レビューを見てみる<<

・保湿成分たっぷり配合

・定期で初回半額キャンペーン

・製薬会社が作った信頼の一品

<2018年4月更新>